ブルーベリーファクトリー岐阜のブルーベリーピザが絶品だった話

こんにちは、東京手みやげコンシェルジュcoco(@coco_rg51)です。

福井県立恐竜博物館に行った翌日、念願のブルーベリーファクトリー岐阜に行き、お目当てのブルーベリー狩りとブルーベリーピザをたのしんできました♪

・ブルーベリー狩りを体験してみたい方
・甘いもの好き&ブルーベリーピザというスイーツピザを食べてみたい
・岐阜でのお出かけ先(デート、家族連れなど)

にピッタリです。

■前日は福井県立恐竜博物館へ行きました!

目次

ブルーベリーファクトリーとは

ブルーベリーファクトリー岐阜は、岐阜県加茂郡にあるブルーベリー狩り農園です。ブルーベリー農園なので、複数種のブルーベリーを食べられるのはもちろんのこと、同敷地内にあるカフェではブルーベリーを使ったピザやブルーベリーのかき氷をいただくことができます♡

私がブルーベリーファクトリー岐阜を知ったのは、ブルーベリーファクトリー岐阜がvoicyトップパーソナリティのサウザーラジオのスポンサーをしていたのがきっかけです。

ブルーベリーはもちろん、ブルーベリーピザもおいしいらしい!!
ブルーベリーファクトリー岐阜はもともと大洋技研工業(株)の新規事業でメーカーのノウハウを活用して日々ブルーベリーについて追求しているらしい!!

といった趣旨の話を聞き、行ってみたい気持ちがムクムクと大きくなったのです。

番外編 ブルーベリーファクトリー岐阜様の魅力に迫る!(2018年8月5日放送)/ Voicy - 今日を彩るボイスメディア
【毎日15分〜20分、通勤のお供にどうぞ】 このラジオは、どうやったら経済的に自立したニートになれるか?について論じている。 資本主義の世界をある種のゲームと見立てた場合、その攻略には天才的な頭脳とか超人的な努力は必須の物ではなく、適切な注力とコツの習得が為されれば『勤め人を卒業する』ぐらいの財産を作る事は、無理ではない。 僕は幼少の頃に「将来はお金持ちになってニートになってゲームして暮らしたい」と言う志を立てた。 この情けない目標を人呼んで『青雲の志』と言う。 僕はニートになるために、青春の熱い血を滾らせて、日夜資本主義ゲームの攻略法を研究したのであった。 学は、成れり。 僕は資本主義ゲームの攻略法、すなわち『聖杯』を手に入れたのである。 もはや勤め人卒業は時間の問題である。 聖杯の導くまま資本主義ゲームを続けること数年に及び、勤め人の給料の2〜3倍ほどの副業収入を得る事が出来、僕は晴れてニートになった。 自分の時間を自分のためだけに使うこと。 それが自分の人生を生きると言う事だ。 問題は、親、学校の先生、友達、先輩、会社の上司、これらの人々は、貧乏になるプロだと言う事だ。 僕がラジオで喋る内容が、逐一気に入らないはずである。 勤め人の根性が、魂にまで腐れついているから、生き方や考え方を変えられないからである。 ま、ゆっくり考えたら良い。 サウザー
https://voicy.jp/channel/657/26800

【必食】ブルーベリーファクトリーカフェのブルーベリーピザ

遂に念願のブルーベリーピザとご対面です。完熟ブルベリーに、チーズ、くるみ、はちみつの組み合わせ。甘いピザははじめてだったので、未知なる体験でした。大人もこどももお気に入り。

あわせてマルゲリータ、ファクトリーピザもいただきました。私の好みは少し辛味のあるファクトリーピザでした♡

ブルーベリー狩りを満喫しよう

さてさて、メイン?サブ?の目的であるブルーベリー狩りは時間無制限で複数種のブルーベリーが食べ放題なんです。

お店の方に「ブルーベリーの実を冷やして食べると美味しいです」と氷の入った紙コップをもらいましたが、私は常温で果物の甘みを感じたほうが美味しく感じました。

一番の驚きは、皮がパツンパツンに張った実よりも、時間が経って皮がしわしわ・ヨレヨレになった実が甘くておいしいこと。

最初は「しわしわの実なんて〜!?」と半信半疑でしたが、しわしわの実を食べ続けると、パツンパツンの若い実は酸っぱく感じるようになってしまい、最後の方はしわしわの完熟ブルーベリーを探し求めていました。

・シュガースポットでいっぱいの腐る直前のバナナが一番の甘い
・なるべく水をあげないで糖度を上げてあまい野菜や果物をつくる

といった原理と同じですよね。一番の食べごろは腐敗と紙一重。うーん、奥が深い!!

畑を持っている同行者が「苗は売ってないのですか?」と聞くと「来シーズンから」とのことでした。期待!!そしたら、自宅でブルーベリーピザをつくります♪

インスタスポット「モネの池」へ

ブルーベリーファクトリー岐阜に行く前には、「まるでモネの絵に出てくる池のよう!!」とSNSで話題のモネの池に行ってきました。

近いといってもブルーベリーファクトリーから1時間近くかかります。興味のある方はどうぞ。私の訪問は不発でしたが、こんな風に見えることもあるようです↓

View this post on Instagram

" 【 #モネの池 】 まるで絵画の『モネの池』のようにきれいな水の池です。
ネットやテレビでは口コミで結構有名なスポットです。
岐阜県の山の中の神社の前にあります。 . . . ━━━━━━━━━━━━━━━ 📍 モネの池 住所 / 岐阜県関市板取上ケ瀬1643-17 アクセス / 美濃IC→国道156号線→県道81号線→国道256号線→関市板取白谷 . 📷 photo by @mitsurudoma 📅 2019.5.16 ━━━━━━━━━━━━━━━ . . こちらのお写真は #jalan_travel からpick upしました🔍 ステキなお写真ありがとうございました😊 . . ✔ お出かけの際は、公式ホームページで詳しい情報をご確認ください👀 ✔ #jalan_travel のハッシュタグをつけて、 絶景・おでかけ・グルメ写真を投稿してね🏷 このアカウントや、じゃらんニュース、pintarestで、紹介します! (撮影日・撮影場所の情報があると嬉しいです♪) . . .

A post shared by 旅行メディア・じゃらん〈公式〉 (@jalan_net) on

東京手みやげコンシェルジュまとめ

いかがだったでしょうか。

念願のブルーベリーファクトリー岐阜で絶品ブルーベリーピザをいただき、しわしわヨレヨレの完熟ブルーベリーを求めてブルーベリー狩りをたのしみました。

ブルーベリーファクトリーのキャラクターもこれまたかわいいんです♡

2018年6月プレオープンしたばかりのブルーベリーファクトリー岐阜。今後人気スポットになるやもしれないので要チェック!

カフェだけの利用もおすすめです。
ピザ1枚1500円〜、ブルーベリー狩り1人2000円とお高めですが、必食!!

■前日は福井県立恐竜博物館へ行きました!