海外在住日本人に料亭の味を

こんにちは、東京手土産コンシェルジュです。
以前外国人向け手土産を紹介しましたが、今回は「海外在住日本人」向けの手土産を紹介します。

目次

海外在住日本人に手土産を渡すとき、どんなことを考えますか?

手土産を考える女性
「日本人なんだから日本っぽい手土産はおかしいよなぁ」(扇子、手ぬぐい、千代紙など)
「軽いものがいいなぁ」
「食べ物だと受け取る側も負担にならないかなぁ」
「日本食が恋しいだろうなぁ」

こんなことを考えますよね。日本に住んでいたときには和食や和菓子を食べなかったのに、海外に住んだら食べたくなると聞きます。納豆や豆腐を食べる、あんこを自分で炊くなど・・・私も、海外旅行に行くときは、インスタント味噌汁を持っていきますね。

あなたが海外に住んでいて「日本の味」をたのしめるものをもらったら嬉しくありませんか!?

まるで料亭で出てくるような出汁

茅乃舎だしをおすすめします。

茅乃舎は、福岡県のお店。自然食の店『茅乃舎』の料理長が素材を厳選し、ご家庭に使いやすいように味に工夫した化学調味料・保存料無添加の調味料・食品を販売しています。

茅乃舎の母体は、久原本家という調味料・食品会社です。
その起源は明治26年。
福岡の久原村(現在の久山町)に開いた、
小さな醤油蔵から始まりました。
それから120余年に渡り、
福岡の地で様々な調味料をつくり続けています。

茅乃舎だし
真昆布、鰹節、うるめいわし、焼きあごを粉末にしてだしパックに詰めた、本格的な和風だし。 味噌汁から煮物まで幅広く使えます。 素材をそのまま粉砕しているので、袋を破って中身を調味料としてもお使いいただけます。

茅乃舎HPより引用

茅乃舎だしに塩しょうゆで味付けすればあっという間に料亭のお吸い物に、味噌を加えればあっという間に料亭の味噌汁の完成です。既製品の出汁に抵抗がある人は多いと思いますが、この出汁は本当においしいですし、お店の拘りから安心して使えます。出汁のにおいを嗅いだだけで、「おいしい」とわかりますよ。

こんもり盛られたごはんと熱々のお味噌汁

 

使い方はとっても簡単。
①鍋に水と出汁パックを入れて沸騰させて数分煮ます
②出汁パックを破ってそのままお湯の中にいれます

詳しくはこちら

あっという間に料亭の味を自宅で再現できます。購入時に、お料理読本もつけてもらえるので安心です。日本食に飢えている海外在住日本人にとって、自宅でおいしい汁物をいただくのは至福の時間に違いありません。

海外在住日本人に限らず料亭の味をたのしもう

知人が、フィリピンに住む日本人夫婦に茅乃舎だしをもっていったところ、とても喜んでくれたと報告してくれました。お墨付きです!

海外在住日本人に限らず、

・和食が大好きな年配の方
・既製品出汁に抵抗がある主婦
・離乳食づくりをしているママ
・自宅でおいしいものを食べたい方

にも茅乃舎だしはおすすめです。茅乃舎だし以外にも、野菜だし、鶏だし、減塩だしとバラエティ豊かですので色々試してみてください。また、茅乃舎は福岡中心に全国主要都市に店舗がありますので、お近くの店に足を運んでみてください。

日本橋の麒麟像

東京駅からの最寄店はコレド室町日本橋店です→東京駅店(グランスタ丸の内)がオープンしました。本投稿最後に追記にてご紹介しています。

 

■茅乃舎 コレド室町日本橋店
住所:東京都中央区日本橋室町1-5-5コレド室町3 1F
TEL:03-6262-3170
URL:http://www.kayanoya.com/

 

【2017年12月29日追記】
2017年8月30日に東京駅店(グランスタ丸の内)がオープンしました!!これまでは、東京駅からの最寄り店はコレド室町日本橋店でしたが、東京駅店が最寄り店になりぐっとお買い物しやすくなりますね。

東京駅店(グランスタ丸の内)

■茅乃舎 東京駅店(グランスタ丸の内)
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内地下1階改札外 グランスタ丸の内
TEL:03-6551-2322
URL:http://www.kayanoya.com/shop/gransta/