ホワイトデーにメゾン・デュ・ショコラのチョコレートをいただきました

こんにちは、東京手みやげコンシェルジュcoco(@coco_rg51)です。なんとホワイトデーに高級チョコレートであるメゾン・デュ・ショコラのチョコレートをいただいてしまいました♡♡♡

メゾン・デュ・ショコラの袋

目次

メゾン・デュ・ショコラとは

哲学者のジャン=ポール・アロンから「ガナッシュの魔術師」という異名を贈られたロベール・ランクスは、モダンなチョコレートを考案し、繊細な風味付けをしたガナッシュを創り出す。

引用:メゾン・デュ・ショコラHP

世界に、そしてもちろん日本に、チョコレート、特に、メゾンやショコラトリーというチョコレート専門店の概念を広めた世界屈指の本格ブランドといえば「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」です。(中略)

1977年、ロベール・ランクス氏によりパリにて創業。

特にガナッシュ(柔らかなチョコレートクリーム)が得意で、その上品で洗練された口どけ、風味が人々を虜にしています。

引用:チョコレート大辞典

メゾン・デュ・ショコラは1977年にパリにて創業、1998年表参道に1号店を出店、ガナッシュが得意なショコラティエです。フランスでの歴史だけでなく、日本進出から20年以上経過していることからも、日仏でこのチョコレートが愛されてきたことがわかりますね。

いただいた至宝のチョコレートはこちら

バレンタインのお返しに、なんとメゾン・デュ・ショコラのチョコレートをいただきました♡

メゾン・デュ・ショコラの定番チョコレート

メゾン・デュ・ショコラの定番ショコラの箱を開いたところ

定番ギフトシリーズですね。もう、この茶色い箱を見ただけで心躍りました♡

口当たりまろやかで、なめらかなガナッシュ。

柑橘がほんのり香る上品なチョコレート。

真ん中2列はキャラメル系でした。両方とも美味しかったですが、特にナッツ入りは、ほろ苦キャラメル×チョコ×ナッツのハーモニーが絶妙でした。

メゾン・デュ・ショコラの店舗戦略はピカイチ

メゾン・デュ・ショコラは東京に6店舗出店しており、一番立ち寄るのが多いのは丸の内です。

なぜなら、サダハルアオキの真横にあるから!!ま、東京駅周辺がホームで出没頻度が高いという理由もあります。

サダハルアオキとメゾン・デュ・ショコラのメゾンが並んでいるのはこちらでも紹介してます↓

が、今回メゾン・デュ・ショコラの店舗を調べてみましたが、青山、丸の内、松屋銀座、六本木ヒルズ、ニュウマン新宿、新宿小田急なので、どの店舗に行っても別のブランドと比較しながら購入できますよ。つまり、超一等地でビジネスを継続しているということです。

店舗によっては喫茶スペースもあります。少なくとも、丸の内、松屋銀座にはありますので、ホットチョコレートなどいただいてみるのもいいですね♪

東京手みやげコンシェルジュまとめ

いかがだったでしょうか。

創業者が「ガナッシュの魔術師」との異名をもつ、フランス発のショコラティエ メゾン・デュ・ショコラをご紹介しました。

男性のみなさん、チョコレート好きならここのチョコレートをもらって喜ばない女性はいませんよ!!大事な場面で活用してみてください(^^)