【東京駅限定】東京駅を感じる名物あんこ2選

こんにちは、東京手みやげコンシェルジュcoco(@coco_rg51)です。

あんこ・和菓子は好きですか?今回は東京駅でしか手に入らない「名物あんこ」2つをご紹介します。あんこ好き必見です‼

目次

① TORAYA TOKYO 「小形羊羹 限定パッケージ」(夜の梅)

1つ目は、日本最古の和菓子屋「とらや」の代名詞でもある羊羹(ようかん)です。羊羹というと、「ひとりじゃ食べきれない3,000円くらいの大きな羊羹」を想像するかもしれませんが、1個ずつの小分け包装されているのでそんな心配は不要です。

TORAYA東京限定の東京駅駅舎が描かれた羊羹

東京駅丸の内南口直結の東京ステーションホテル内にあるTORAYA TOKYOでは、羊羹「夜の梅」の限定パッケージが手に入ります。東京駅駅舎が描かれていて、特別感タップリ。5本で1,404円(消費税込)という値段もちょっとした贈り物にグッドですね♪

東京駅にはこのTORAYA TOKYOと大丸東京内にとらやがあります。TORAYA TOKYOでは、「とらや」だけでなく「TORAYA CAFE」の製品も買えるし喫茶もあるので、せっかく東京駅に来たならTORAYA TOKYOに行くことをおすすめしています。

砂糖たっぷり羊羹なので、日持ちの心配はありません。とらやは東京手みやげコンシェルジュでも最多登場のお店となっています。昔ながらのお店なんてとんでもない‼もっと未来まで見据えてトラヤカフェという新しいブランドまでつくっちゃった老舗中の老舗、老若男女におすすめです。

■ネットで買うならこちら

■過去にもとらや・トラヤカフェは何度もご紹介しています♪

②東京あんぱん豆一豆 「東京レンガぱん」

2つ目はあんぱんです。豆一豆と書いて「まめいちず」と読みます。店名にあんぱん、豆(小豆)と入っているだけあって、あんぱんで溢れています♪

東京あんぱん豆一豆のロゴ

「東京駅感」が感じられるのは『東京レンガぱん』です。とらやは東京駅の駅舎をパッケージにしていましたが、こちらはその駅舎の「レンガ」をモチーフにしています。

東京あんぱん豆一豆の東京レンガぱn

レンガに見立てた長方形のあんぱんには「東京駅」の焼印。パンの中身はあんこ×生クリームという最強の組み合わせです。

東京あんぱん豆一豆の東京レンガぱん断面

最近「東京あんパンケーキ」という新たなラインナップも加わっていつも行列しています。一品500円以下ともなると、お財布にやさしいので行列必至です。下記サイトから事前注文して購入することもできます。

ネットでエキナカ エキナカ商品を予約できる 東京レンガぱんパック

東京手みやげコンシェルジュまとめ

いかがだったでしょうか。東京駅限定のおいしいあんこ2選として、とらや羊羹、東京レンガパンをご紹介しました。

通常、【東京駅限定】と謳うものは見た目だけでお味はイマイチだったりするのですが、この2つは限定モノでありながら味も太鼓判です。手みやげとして送る際には、復元された東京駅駅舎、そしてそのレンガがモチーフとなっていることもあわせてお伝えしましょう♪