東京駅 de 皇室・王室御用達巡り5選

こんにちは、東京手みやげコンシェルジュです。

皇室御用達・王室御用達ということばに耳にしたことはありませんか?

御用達(ごようたし)とは・・・

1 (「ごようたつ」とも)宮中・官庁などへ用品を納めること。「宮内庁御用達の品」
2 「御用商人」に同じ。

出典:デジタル大辞泉(小学館)

宮中・官庁へ納められるものですが、私たちもこれらの品を入手できます。

お店側も「○○御用達」であることをアピールしていますよね。

デパートや手みやげショップがひしめきあう東京駅では、
「皇室・王室御用達巡り」が可能です。

今回はおすすめ5選をお届けします。

 

目次

エシレ ECHIRE(イギリス王室・モナコ王室御用達)

フレンチのお店で出てくる1個500円近くする有料バター。
これこそがエシレバターです。

直営店は丸の内ブリックスクエア内にあるエシレ・メゾン デュ ブールのみ。
エシレバターでつくったサクサクで香り高いフィナンシェもおすすめです。
人気店ですので、時間帯によっては行列・売り切れも覚悟してください。

丸の内ブリックスクエアにあるエシレの店頭エシレ店頭で商品売り切れの掲示

※2018年8月追記
なんと、近所のイトーヨーカドーで
エシレ・バターが売られているのを発見しました‼

希少性はなくなっているのかもしれませんね。
焼菓子はこのお店でしか食べれませんよ~。

 

 

カカオ・サンパカ CACAO SAMPAKA(スペイン王室御用達)

チョコレートというとフランス・ベルギーを思い浮かべる方が多いかもしれませんね。

実は、スペインが大航海時代に新大陸からチョコレートを持ち帰り、
ヨーロッパに広めたのです。

同じくスペイン発祥のチュロスですが、
チョコレートに浸して食べるのがスペイン流。

そんなスペイン王室御用達のチョコレートがカカオ・サンパカです。

ソフトクリームが人気で、
丸の内ブリックスクエアでチョコレートのソフトクリームを食べている人を目撃したら、
まさにそれがカカオ・サンパカです!

前述のエシレ・メゾン デュ ブールの横に店を構えているので
はしごしちゃいましょう♪

丸の内ブリックスクエアにあるカカオ・サンパカの店頭

 

 

ピエール・マルコリーニ Pierre Marcolini(ベルギー王室御用達)

ご存知ピエール・マルコリーニ

2015年ベルギー王室御用達の称号を拝領、
ベルギーを代表するショコラティエです。

チョコレート好きでなくとも、
ピエール・マルコリーニの名前は聞いたことがあるのでは!?

ヴィタメール WITTAMER(ベルギー王室御用達)

1910年にベルギーの首都ブリュッセルで創業したヴィタメール

ベルギー王室御用達の老舗と成長し王室の特別のおもてなしには、必ずヴィタメールのチョコレートやお菓子が使われるようになっています。引用:ヴィタメールHP

日持ちがしなくても構わないなら、
ブラウニーが大好きでお勧めしています♪

とらや(日本 皇室御用達)

最後に忘れてはいけないのは、日本最古の和菓子屋とらやです。

東京駅にあるとらや初のコンセプトショップTORAYA TOKYO、
とらや新ブランドTORAYA CAFEについては、
別記事でもご紹介しています。

 

 

東京手みやげコンシェルジュのまとめ

いかがだったでしょうか。

東京では世界各国のものが手に入ると知ってはいても、
皇室・王室御用達の品々が東京駅では一挙に買えてしまうことに
驚かれた方もいるのでは。

手みやげを探しながら、プチ海外旅行気分を味わってみてください。

「東京駅」と一言で言ってもそのエリアは膨大!
事前に場所をチェックして、最短経路でゲットしてください。

■丸の内ブリックスクエア(エシレ、カカオ・サンパカ)
■大丸東京(ヴィタメール、とらや)
■東京駅(グランスタ-ピエールマルコリーニ、東京ステーションホテル-TORAYA TOKYO)

 

海外ブランドに興味がある方はフランス・パリ、スペイン・サンセバスチャンの現地レポートもどうぞ♪