2019年アクセスランキング BEST10(2019年振り返り①)

こんにちは、東京手みやげコンシェルジュcoco(@coco_rg51)です。12月に入り、流行語大賞も発表され、一気に2019年の終わりが近づいてきましたね。アクセスランキング、体験、2019年変化の3回に分けて2019年を振り返ります。

1回目は、記事のアクセスランキングBEST10を発表します。

目次

2019年アクセスランキング10

第10位 東京駅 de 皇室・王室御用達巡り5選

弊サイトでは初期の頃からの人気記事です。東京駅構内・丸の内・八重洲で買える日本の皇室、イギリス王室、モナコ王室、スペイン王室、ベルギー王室御用達の和洋菓子を厳選しています。

第9位 子鉄と上野駅に行こう♪

第7位にランクインした子鉄シリーズ第二弾。かつての北の玄関口であった上野駅はマニアックな魅力で溢れています。子鉄というよりは、むしろ大人にも行ってもらいたいです。

この頃から弊サイトを「駅鉄」というキーワードで訪れる方が増えました♪

第8位 セブ島スーパーMetroでのフィリピン手みやげ購入ログ

2018年11月にフィリピン・セブ島を訪れた際、滞在先近くのホテルで買った手みやげたちです。

セブ島に限らず、地元スーパーでの手みやげ探しはたのしいですよね♪セブ島滞在中の方のお役に立てたのならうれしいです。

第7位 子鉄と東京駅に行こう

東京駅好き×男の子持ちママとして、(忘れないうちに)子連れママ目線で東京駅のたのしさを紹介しています。

東京駅内ってほとんど雨に濡れることなく移動できるんですよ!!なので、天気の悪い日、真夏・真冬に出かけるのもおすすめです。(さすがに真夏の新幹線プラットホームは暑いかな!?)

第6位 驚きの見た目・大きさ・お値段 葉山ビーカープリンのマーロウ

プリン好きなら一度は食べてみたい、探偵フィリップ・マーロウがビーカーに描かれた特大プリン。大きさに負けることなく、お味も◎

これまでは葉山もしくは横浜まで行かなけれなりませんでしたが、銀座SIX店オープンに伴い、都内でも購入できるようになりました。夏からアクセスが増えたので、やはり逗子・葉山に行く方が調べているのかな。

実は逗子市のふるさと納税返礼品にラインナップされていますよ。

第5位 パリ・ショコラティエ最後の砦 パトリック・ロジェ

2017年11月パリで訪れた日本未進出の人気ショコラティエです。私自身はパトリック・ロジェをマツコの知らない世界で知りずっと行ってみたいと思っていました。2019年NHK「世界はほしいものであふれている」で伊勢丹バイヤーが買付に行っている様子が放送され、ぷちバスを体験しました。

弊サイトへは「パトリック・ロジェ 東京」といったキーワードから訪れる方が多いのですが、日本で買えるのはインターネット通販や特別イベント(伊勢丹のサロン・デュ・ショコラなど)のみ。

タイトル通り、最後の砦となっております。

第4位 アトリエうかい売り切れ続出!?品川駅に老舗ブランドの洋菓子店オープン

銀座うかい亭など鉄板料理で有名な、うかいグループの洋菓子ブランドです。あまり駅ビルが充実していない品川駅で重宝する存在なのですが、看板商品「フールセック」売切の文字を見て、検索された方が多いのかと推察します。

第3位 しっとり濃厚 バームクーヘン第三勢力「治一郎」

2019年テレビ東京「カンブリア宮殿」にて治一郎が特集され、一気に注目度が増しました。

静岡発祥のお店ですが、都内ですと恵比寿駅などで購入できます。バームクーヘンだけでなく、ロールケーキ、プリン、ラスクもおすすめ♪

第2位 東京駅でバームクーヘンなら人気で日持ちもするねんりん家

第3位治一郎に続きバームクーヘンがランクイン。バームクーヘンって日持ちもするし、型くずれしにくいし、切り分けサイズで人数調整できるし、でとても使い勝手が良いのです。

治一郎とねんりん家を食べ比べるのもたのしいですね。

第1位 美食の街スペイン・サンセバスチャンの日本人手みやげ事情

栄えある第一位はスペイン・バスク地方にある美食の街、サンセバスチャンに関する記事です。第5位のパトリック・ロジェ同様、2017年滞在記をまとめたもの。

本記事にアクセスが集中している理由は、サンセバスチャンに関する情報が少ないからです。おかげでヨーロッパからのアクセスも多く、現地を訪れている方のお役に立てればうれしいです。

※集計期間は、2018年12月-2019年11月としています

アクセスランキングから見えてくるもの

アクセスランキングBEST10記事を振り返ってみました。

弊サイトは「東京駅を中心に選りすぐりの手みやげをご紹介」と謳っているのですが、実は海外旅行先での手みやげ情報やこどもと過ごすために開拓した電車ネタが人気だったりするのです。

これこそ、市場に出してみなければわからない反応でした。やはり日本国内の定番モノよりの海外のニッチの方が尖っでよいということ!?

Google analyticsを分析していると、上位記事は2018年以前に投稿した記事ばかりなのです。2018年以前より2019年に入ってからのほうが投稿頻度も上がったので、最近の記事も読んでもらえるとうれしいです。今後に期待!!

東京手みやげコンシェルジュまとめ

いかがだったでしょうか。

2019年弊サイトのアクセスランキングBEST10をお伝えしました。みなさんの予想は当たりましたか?

振り返りには学びがたくさんなので、糧に変えていきます♪